参加者募集中!
 

日本人のための《インターナショナル・ビートルウィーク》観賞パッケージ「スカウスハウス・ツアー」です。

聖地リヴァプールで開催されるこの世界最大のビートルズ・フェスティヴァルには、世界中からビートルズ・ファンとトップ・クラスのトリビュート・バンドが集結します。スカウス・ハウスは、フェスティヴァルのオフィシャル・エージェントとして、観賞パッケージを企画・催行するほか、日本代表バンドのエントリーを担当。2022年もしっかりコーディネートします。


スカウスハウス・ツアー参加者のみなさんには、スカウスハウスのオリジナル・イヴェントもご用意。毎年恒例のペニー・レーン&ウールトン・ツアーなど、日本から参加されるみなさんのために、充実したプログラムを用意しています。


何から何までブリリアントなこのフェスティヴァル。リピーターはもちろん、初めてのかたも大歓迎です。ぜひリヴァプールでお会いしましょう!



SCOUSE HOUSE TOUR 2020
ツアー名
スカウスハウス・ツアー 2020
追加情報
  • ツアー参加者募集をスタートしました! 現時点ではミニマムのスケジュールを掲載しています。追加オプションや日本代表バンドのギグなど、決まり次第アップして行きます。(3月22日)
スケジュール
(すべて自由参加です)
8月25日(木)
11:00
-02:00
Thursday at The Cavern@Cavern Club & Pub

〜マシュー・ストリートのキャヴァーン・パブ&クラブでは、フェスティヴァル期間中は毎日、オールデイでトリビュート・バンドのライヴが繰り広げられます。なんと午前10時オープン!

※木・火曜日は、Cavernの入場料はパッケージには含まれません。入場時にお支払いください(£10)。



8月26日(金)
09:00
-12:00
ペニーレーン&ウールトン・ツアー(オプション1)

〜毎年大人気のスカウスハウス・スペシャル・ツアーPenny LaneSt Peter's Church、そしてもちろんStrawberry Fieldなど、ビートルズゆかりのスポットを貸し切りバスで効率よく巡ります。

Middday
-18:00
Welcome Back to Liverpool@Alma De Cubal

毎年恒例のアルマ・デ・キューバでのライヴ・イヴェント、今年のテーマは「Welcome Back to Liverpool」。そうです、3年ぶりに集ってくるインターナショナルなファンを歓迎する企画です。古い教会を改装した荘厳なインテリアは必見。料理も最高に美味しいです(要予約)。)メイン・ステージではビッグネームが、アウトドアの小ステージではローカル・アーティストが演奏します(トリはなんと! キャヴァーンの、そしてフェスティヴァルのビッグ・ボス、ビル・ヘックルさんが務めます!)。

※当日券なし、パッケージ購入者のみのクローズド・イヴェントです。

17:00
-19:00
フェリー・クロス・ザ・マージー(オプション2)

〜リヴァプール名物の「マージー・フェリー」に乗ります! 気分はジェリー&ペースメーカーズ「マージー河のフェリーボート」

19:00
-20:30
ウェルカム・パーティー(オプション3)

〜昨年に続き、「ウェルカム・パーティー」を企画しました(パーティーといっても、レストランで美味しいごはんを食べるだけですが…)。マージー・フェリーのあとでそのままなだれ込みます。食事代は割り勘。みなさんぜひ!

20:00
-23:00
John & George at The Phil@Philharmonicl Hall

〜歴史と伝統のあるフィルハーモニック・ホールで行われるジョン&ジョージを追悼するコンサート。ジョージの部は、「バングラディッシュ難民救済コンサート」50周年を記念したもので、ジョージの友人であり「バッドフィンガー」のメンバーでもあったジョーイ・モーランドがメインアクト。ジョンの部は、この2年間延期となっていた「ダブル・ファンタジー」40周年記念ライブ。アルバムに参加した敏腕ミュージシャン、アール・スリック、アンディ・ニューマーク、トニー・レヴィンがニューヨークから参上します(この3人は、1981年に予定されていたジョン&ヨーコのUKツアーのメンバーにも選ばれていたそうです)。

※当日券なし、パッケージ購入者のみのクローズド・イヴェントです。

23:00
-04:00
Friday Adelphi Party@Adelphi Hotel

〜フェスティヴァルのメイン会場アデルフィ・ホテルで、朝4時までパーティー! ホテル内のバーでライヴ演奏が行われます。



8月27日(土)
09:30
-11:30
ファナティック・ビートルズ・ツアー(オプション4)

〜上級ビートルズ・ファン向けのスペシャル企画! 通常のガイドツアーでは行かないマニアックな(でも重要な)スポットにご案内。車でのツアーなので楽ちんです。前日のウールトン&ペニー・レーンとは重複しません。

Middday
-18:00
Celebration of Paul & Ringo@Grand Central Hall

〜これはすごいです。キャヴァーン・クラブ・ビートルズのポール役トニー・コバーンがなんと、ウィングスのメンバーローレンス・ジューバースティーヴ・ホリーをバンドに迎えて登場。その前にリンゴのグレイテスト・ヒッツをフィーチャーしたライヴもあります。会場は素晴らしい雰囲気のグランド・セントラル・ホール。フェスティヴァルメイン会場のアデルフィのすぐ近くです。

※当日券なし、パッケージ購入者のみのクローズド・イヴェントです。

20:00
-23:00
The Cavern Club Beatles Meet Pepperland!@Philharmonic Hall

〜これはすごい(2回目)! リヴァプールが世界に誇るザ・キャヴァーン・クラブ・ビートルズと、約20年もトップ・バンドであり続けるスウェーデンのペパーランドのコラボレーション! プラス、30人編成のビッグ・バンドペペ・リエンハード・バンドもスウェーデンから。会場は由緒あるフィルハーモニック・ホール!

※当日券なし、パッケージ購入者のみのクローズド・イヴェントです。

23:30
-04:00
Saturday Adelphi Party@Adelphi Hotel

〜はい、今夜もアデルフィ・ホテルでパーティーです。会場はおなじみWave Bar。もちろんビートルズ・トリビュート・バンドが演奏します…朝4時まで。寝不足にご注意!



8月28日(日)
10:00
-23:59
ビートルズ・コンヴェンション@Adelphi Hotel

〜世界中からビートルズ・ファンが大集結する「コンヴェンション」。30組以上のバンドによるライヴ演奏、ディーラーズ・マーケット、関係者を招いてのインタヴューなどなど、もりもり盛りだくさんの1日。サプライズとエンターテイメントがいっぱいです。スペシャル・ゲストも多数参加!

23:59
-05:00
Prellie All-Night@Adelphi Hotel

〜毎年おそろしく盛り上がる、コンヴェンションのあとのオールナイト・パーティー。2018年10月に他界したビートルウィーク・レジェンド、トレヴァー・タウンゼンドをトリビュート(彼のバンド「プレリーズ」にちなんで「プレリー・ナイト」となっています)。



8月29日(月)
Middday
-18:00
B Side to Riverside@Liverpool Marina Yacht Club

〜マージー河のほとりにあるリヴァプール・ヨット・クラブでのライヴ・イヴェント。テーマは「B Side to Riverside」(1977年リリースのリンダ・マッカートニーのシングル「シーサイド・ウーマン」のB面「Bサイド・トゥ・シーサイド」にちなんだイヴェント・タイトルですね)。ソロ時代を含めたビートルズのシングルB面のみをフィーチャーしたライヴです(アデルフィ・ホテルからのシャトルバスが出ます)。ちょっぴりマニアックな選曲とリヴァーサイドの開放的な空気を満喫してください。

※当日券なし、パッケージ購入者のみのクローズド・イヴェントです。

18:00
-23:00
Finale Concert@The Shankly Hotel

すっかり恒例となったビートルウィークのルーフトップ・コンサート。英国の60's & 70'sトリビュート・バンド、オーヴァーチュアーズがヘッドラインを務めます。会場はもちろんリヴァプールFCファン垂涎の高級ホテルシャンクリー・ホテル屋上ガーデン。素晴らしい景色と美味しいフードも堪能できます!

※当日券なし、パッケージ購入者のみのクローズド・イヴェントです。

19:00
-20:30
フェアウェル・パーティー(オプション5)

〜今年はウェルカムもフェアウェルもやります! (実質的)最終日のこちらはいわゆる「打ち上げ」ですね。ツアーやライヴの成功をみんなでお祝いしましょう! 食事代は割り勘。みなさんぜひ!

23:30
-04:00
Monday Adelphi Party@Adelphi Hotel

〜連日開催されるレイトナイト・パーティーも今宵が最後。アデルフィ・ホテルのWave Barに集合!



8月30日(火)
11:00
-00:00
Tuesday at The Cavern@Cavern Club & Pub

〜この日もマシュー・ストリートのキャヴァーン・パブ&クラブでは1日じゅう延々とトリビュート・バンドのライヴが繰り広げられます。余韻を楽しんでください。

※木・火曜日は、Cavernの入場料はパッケージには含まれません。入場時にお支払いください(£10)。

14:00
&20:00
Yesterday & Today- Show 1 & 2@Cavern Live Lounge

最終日・火曜日のスペシャル・ライヴ・ショウ! 昼間のショウは、リヴァプールのヤング・アーティスト、ローガン・マーフィー、そしてヤング・バンドビートルズ・コンピートをフィーチャー。夜の部にはビートルウィークのレジェンド、ボブ・バーティーリック・アランが登場します。このあとはキャヴァーン・パブでフェアウェル・パーティー!

※当日券なし、パッケージ購入者のみのクローズド・イヴェントです。


― in London ―
01:00pm
ビートルズ・ツアー〜ロンドン編(オプション6)

〜せっかくですから、ロンドンのビートルズ・スポットも訪ねて帰りましょう! 火曜日午前中にゆっくり移動しても間に合います。Abbey Roadや旧Apple、映画<A Hard Day's Night>ロケ地やポールのオフィスMPLなど、ロンドンのビートルズ・スポットを詳しくご案内します。



ツアー料金
(税込み価格)


イヴェント期間 ホテル Aコース Bコース Cコース
8月27日(土)
〜8月30日(火)
27日から3泊  ¥121,000  ¥107,000  ¥81,000
8月26日(金)
〜8月30日(火)
26日から4泊 ¥154,000 ¥130,000  ¥94,000
8月25日(木)
〜8月30日(火)
25日から5泊 ¥167,000 ¥138,000  ¥106,000
  • 上記料金は税込み価格です。
  • 現地集合&現地解散です。航空券を含め、リヴァプールへの移動はご自身で手配してください(ご相談はお気軽にどうぞ)。
  • 主催者Cavern City Toursの企画・販売するパッケージの代行手配となります。各プラン&コースの料金には、代行手配手数料¥44,000(税込み)が含まれています。代行手配手数料は、キャンセルの場合でも返金できません。
  • AコースおよびBコースはホテル宿泊つきのイヴェントパッケージ、Cコースはイヴェントパッケージのみ(ホテルなし)となります。
  • 上記パッケージ代金には、滞在期間内に行われるすべてのイヴェントチケットが含まれています(木&火曜日のCavern入場料およびオプションは除きます)。
  • お申し込みいただいた方は、スカウス・ハウスが企画するオプショナル・ツアーに参加していただくことができます。また、フェスティヴァル期間中、日本人スタッフによるサポートを受けていただくことができます。
  • 上記AコースおよびBコースのプランは、すべて8月30日(火曜日)チェックアウトとなります。水曜日チェックアウトをご希望のかたは、「ホテル宿泊延長」をお申込みください。
  • 月曜日チェックアウトのプランもアレンジ可能です。ご希望の方はお気軽にご相談ください。
  • AコースまたはBコースをお申込みの場合、ホテル/学生寮へのチェックインにはスカウスハウスのスタッフが同行いたします。Cコースをお申込みの場合は、宿泊手配およびチェックインはご自身でお願いいたします。
  • Aコースでの利用ホテルは、Hard Days Night HotelMarriottJurys InnThe LinerHoliday InnAdelphi Hotelを予定しています(満室の場合は別のホテルになります)。
  • Aコースの料金は、Hard Days Night Hotelのみ上記料金に¥8,000プラスとなります。また、Hard Days Night Hotelはプラン3のみです。あらかじめご了承ください。
  • Aコースの料金は、ツインまたはダブルルーム利用での、1名さま分です。おひとりで参加される場合はシングルルームを手配することとなり、別途「シングルルーム料金」(1泊につき¥12,000)が必要となります。
  • Bコースは学生寮タイプのシングルルームです。各個室にシャワー&トイレがついていて、共同のラウンジ(キッチンつき)やランドリー(有料)を使うことができます。
  • 上記代金には、それぞれの期間内に開催されるイヴェント・チケット(オプション以外)が含まれています。


【Aコース利用予定ホテルの一例】

Jurys Inn

Adelphi Hotel

Marriott

Holiday Inn

Hard Days Night Hotel

【Bコース利用予定学生寮】

Grand Central Unite

【朝食】  Aコースは朝食つきです。Bコースには朝食はついていません。


【ホテル宿泊延長】 (1泊&1名分)
 Aコース1泊/¥13,000(ツインルーム)
 Bコース1泊/¥8,000


【シングルルーム料金】
 Aコース1泊/¥12,000


オプショナル
イベント&ツアー
(税込み価格)
1:ペニーレーン&ウールトン・ツアー(8月26日:¥14,000)

スカウスハウス・ツアーの名物ガイドツアー。「ジョン・レノンの街」ウールトンと、ジョン、ポール、ジョージにゆかりのあるペニーレーンをご案内します。有名重要スポットはもちろん、マニアックなスポットも訪ねる約3時間の日本語ガイド・バスツアー。おすすめです!


2:フェリー・クロス・ザ・マージー(8月26日:¥3,800/フェリー乗船代込み)

リヴァプール名物の「マージー・フェリー」に乗ります! 船の上から眺めるリヴァプールの景色は最高に素晴らしいです。毎年大好評! 気分はジェリー&ペースメーカーズの「マージー河のフェリーボート」!
※最少催行人数:10名


3:ウェルカム・パーティー(8月26日:参加費£10/飲食代金実費)

〜昨年に続き、「ウェルカム・パーティー」を企画しました(パーティーといっても、レストランで美味しいごはんを食べるだけですが…)。マージー・フェリーのあとでそのままなだれ込みます。食事代は割り勘。みなさんぜひ!


4:ファナティック・ビートルズ・ツアー(8月27日:¥9,800)

上級ビートルズ・ファン向けのスペシャル企画! 通常のガイドツアーでは行かないマニアックな(でも重要な)スポットにご案内。車でのツアーなので楽ちんです。前日のウールトン&ペニー・レーンとは重複しません。

※最少催行人数:4名


5:フェアウェル・パーティー(8月29日:参加費£10/飲食代金実費)

〜今年はウェルカムもフェアウェルもやります! いわゆる「打ち上げ」ですね。ツアーやライヴの成功をみんなでお祝いしましょう! 食事代は割り勘。みなさんぜひ!


6:ビートルズ・ツアー〜ロンドン編(8月30日:¥13,000/交通費実費)

せっかくですから、ロンドンのビートルズ・スポットも訪ねて帰りましょう! リヴァプールから午前中移動で間に合います。Abbey Roadや旧Apple、映画<A Hard Day's Night>ロケ地やポールのオフィスMPLなど、ロンドンのビートルズ・スポットを詳しくご案内します。

※リヴァプール→ロンドンの鉄道チケットはオプションで手配可能です。


 
参加者募集中!
 
「スカウスハウス・ツアー 2022」へのお問い合わせ・お申込みはこちらから


  • お申し込みの締め切りは、2022年7月31日(日)です。
  • お申し込みは、オンラインで受付いたします。
  • ご利用規約をよくお読みになったうえでお申込みください。
  • お申込み受け付け後、パッケージ代金のお振込みのご案内をさせていただき、お振り込みを確認後に主催側に手配いたします。
  • お振込み後のキャンセルにつきましては、5月29日までは、パッケージ代金から代行手数料(¥44,000)を除いた額の半額を返金させていただきます。5月30日以降のキャンセルの場合は、基本的には返金には応じられません(ただし、Covidや戦争の影響によるキャンセルの場合は、出来る限り配慮いたします)。
  • オプショナル・イヴェント&ツアーの代金は、8月上旬にあらためてお振り込みのご案内をさせていただきます。
  • イヴェント・チケットやホテルの部屋には限りがありますので、お早めのお申し込みをおすすめします。毎年、6月以降はチケットやホテルの確保が困難になります。お申し込みの時期によっては、イヴェント・チケットが手配できなかったり、ホテル&パッケージ代金が変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • ご質問、ご相談等ありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
「スカウス・ハウス」は、ビートルズ・ファンの個人旅行を全面的にサポートしています。
スカウス・ハウス・ツアーに関する詳細など、お気軽にお問い合わせ下さい。
スカウスハウス・ツアー以外のお問い合わせはこちらまで

PAGE TOP