Welcome to the "Liverpool World" !!
http://scousehouse.net/ ~ since 1999 ~
英国リヴァプールに関する総合サイト 「スカウス・ハウス」
about goldfish guide tour beatles beatle week bw tour football study shop magazine contact
メニュー
 Facebook
 
 「スカウス・ハウス」について
スカウス・ハウスとは?
 
 お問い合わせフォーム
ビートルズ・ツアー
スカウスハウス・ツアー
キャヴァーンで演奏しよう!
その他のお問い合わせ
 
 リヴァプール現地ガイドツアー
インフォメーション
リヴァプール・ビートルズ・ツアー
ビートルズツアー+ランチ&名所
伝説のカスバクラブ・ツアー
現地英語ツアー
 
 ロンドン現地ガイドツアー
ロンドン・ビートルズ・ツアー
ロンドン特別ツアー
(シャーロック・ホームズ&パブ)
 
 ザ・ビートルズ
ビートルズ・スポット紹介
Macca's Coming Home
旅行記『僕のリヴァ日記』
キャヴァーンで演奏しよう!
 
 ビートルウィーク・フェスティヴァル
インターナショナル・ビートルウィーク
フォト・ギャラリー
スカウスハウス・ツアー2017
スカウスハウス・ツアー2016
スカウスハウス・ツアー2015
スカウスハウス・ツアー2014
スカウスハウス・ツアー2013
スカウスハウス・ツアー2012
スカウスハウス・ツアー2011
スカウスハウス・ツアー2010
ツアー2009 / レポート
ツアー2008 / レポート
ツアー2007 / レポート
ツアー2006 / レポート
ツアー2005 / レポート
ツアー2003 / レポート
 
 フットボール
スタジアムへ行こう!
CLファイナル(CL2005 Final)
エッセイ『Footballの旅』
観戦記『遠くて近い Anfield』
 
 オンライン・ショッピング
リヴァプールみやげ2015
LFCグッズ
英国盤レコード
シルヴァー・アクセサリー
 
 特派員レポート (from Correspondent)
「ゴールドフィッシュだより」
< Goldfish * Liverpool Updates >

 
 フロム・ロンドン
ポー・コミュニケーションズ
 
 リンク集
英語サイト− English
日本語サイト−Japanese

メールマガジン
 「リヴァプール・ニュース(NLW)」
メールマガジン購読のご案内
NLWライブラリー
NLW No.673号は、8月8日に発行・配信されました。

お問い合わせ
当ウェブサイトの内容に関するお問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。
SCOUSE HOUSE (スカウス・ハウス)
info@scousehouse.net
お問い合わせフォーム

「ビートルズ・ツアー」お問い合わせ

このサイトをお気に入りに登録

サイト情報・更新状況
- Photo of the Week -

Philharmonic Pub, Liverpool
NLW No.673(8月8日)
メールマガジン「リヴァプール・ニュース(NLW)」第673号を、8月8日に発行・配信しました。
バックナンバーや関連写真は、NLWライブラリーからどうぞ。
購読申し込みはこちらのページからお願いいたします。
次号(第674号)は、9月5日に発行・配信の予定です。
「書道作品展 in リヴァプール」ツアー参加者募集中!(4月1日)
東京の書道・硬筆教室 KEIBOKUが企画、東武トップツアーズ主催、そしてスカウスハウスがフルサポートする、7月下旬の東京発着ツアーです。リヴァプールに4泊、ウインダミアに1泊のぜいたくプラン。ただいま参加者募集中です!
リーフレットには書いてありませんが、ガールシンガーGraceのキャヴァーン・ライヴ(4本!)やビートルズツアー(オプション)などなど、ビートルズ・ファンにもオススメです!!

KEIBOKUツアー詳細はこちらをどうぞ。
東武トップツアー発行リーフレット(右画像)の拡大版はこちらをどうぞ。
ビートルズ講座:新受講生募集中!(4月1日)
スタートして半年、『THE BEATLESと英国リヴァプールを愉しむ』講座はますます好調。オリジナル映像や写真、レアなレコードなどを紹介しながら、毎回楽しくすすめています。
スカウスハウス代表・山本和雄が講師を務めるこの講座はよみうり神戸文化センターで月2回。ただいま新受講生を募集中です。お近くのかたはもちろん、遠くのかたもウエルカムです。お待ちしてます!

「BW17 スカウスハウス・ツアー」参加者募集中!(2月7日)
今年もインターナショナル・ビートルウィークの観賞パッケージスカウスハウス・ツアー2017を企画しました!
ジョンとポールが出会って60周年を記念した特別イヴェントがセント・ピーターズ・チャーチで行われたり、これまた60周年を迎えたキャヴァーン・クラブをお祝いするコンサートが企画されたりと、今年も盛りだくさん。日本からはThe Clover, The Reunions, THE QuarryBEAT, The Belittlesの4バンドが参戦します。スカウスハウスのオリジナル・イヴェントもあり。詳しくはこちらをご覧ください。
この夏、ぜひリヴァプールでお会いしましょう!
カルチャー講座:好評開催中!(1月24日)
昨年10月より、スカウスハウス代表・山本和雄が、よみうり神戸文化センターTHE BEATLESと英国リヴァプールを知る講座を開催中です(文化センター配布チラシはこちら)。貴重な音源や、写真やヴィデオをたくさん使って、楽しくにぎやかに過ごせる90分。第1&第3水曜日・夜7時スタートです。お問い合わせ・お申込みは画像リンク先からどうぞ。マニアも初心者も大歓迎です!
スカウスハウス通販:UK盤レコード(12月5日)
レコード・コレクターのみなさん、お待たせしました!
スカウスハウス通販の英国盤レコードを更新しました。今夏、リヴァプールで仕入れた新入荷アイテムを追加掲載(レア盤けっこうあります)。オーダーをいただけるとうれしいです!
Beatleweek 2017:出場バンド募集!(9月14日)
スカウス・ハウスでは、2017年のインターナショナル・ビートルウィークに、日本代表として出場するビートルズ・トリビュート・バンドを募集します。出場を希望されるバンドは、こちらまでご連絡ください。メール件名は「BW17バンドエントリー」とし、本文には、バンド名と簡単なプロフィール、代表者のお名前・住所・電話番号・PCメールアドレスをご記入ください。
お問い合わせをいただいてから2日以内に、Eメールで募集要項を添付送信いたします(募集要項の内容をご検討のうえ、あらためてお申込みください)。
※募集は10月6日に締め切りました。
トーク・ライヴのお知らせ(6月1日)
スカウスハウス代表・山本和雄が、6月3日(金)、大阪あべのハルカスでトーク・ライヴを行います。午後7時からの1時間半で、リヴァプールのビートルズとっておきの話や来日50周年にちなんでのお話しなど、など。プラス、アコースティック・セットでのミニ演奏つき。お近くのかたはぜひお越しください。

大谷武文×山本和雄 「マニア必見!ビートルズトーク〜今宵あなたはアベノでリバプール気分」
Beatleweek 2016:日本代表バンドのギグ決定!(5月31日)
今年8月にリヴァプールで行われるインターナショナル・ビートルウィークの、日本代表バンドのギグが決定しました。Fabrick(広島)、The Hukusuke(東京)、The Liverpool Guys(東京)の3グループあわせて22本のギグが予定されています。
詳しくはスカウスハウス・ツアー2016ページをご覧ください。ツアー参加者もまだまだ募集中。パティ・ボイドやクラウス・フォアマンもあなたを待っていますよ。この夏、ぜひリヴァプールでお会いしましょう!!
参加者募集!:ビートルズ来日50周年inリヴァプール(4月26日)

1966年のビートルズ来日から50年。なんとリヴァプールで(!)その記念イヴェントが行われます。開催は6月30日と7月1日。名古屋のビートルズ・コピーバンドThe One After 909(上写真)が招待バンドとして現地で演奏します!
記念セレモニーやタウンホール表敬訪問、スペシャル・ライヴやビートルズゆかりの地を訪ねるツアーなど、盛りだくさんの2日間。
スカウスハウスでは、現地集合&解散のツアーを企画します。参加費(現地コーディネート料)は¥26,000+消費税。Hard Days Night Hotelには割引価格でご宿泊いただけます。
現地メディアも大注目のこのスペシャル・イヴェントに参加希望のかたは、こちらまで、メールでお早めにお問い合わせください。件名は「ビートルズ50」とし、本文で「お名前・年齢・ご住所・お電話番号」をお知らせください。折り返し詳細をご案内いたします。
ラジオ出演のお知らせ(4月21日)
スカウスハウス代表・山本和雄が、FM COCOLO THE BEAT GOES ON SUNDAY にゲストとして出ます。DJは ばんばひろふみ さん。番組は10:00〜13:00で、登場は12:10ごろです。FM COCOLOは大阪のラジオ局ですが、ほかの地域のかたも、インターネットラジオ radiko で聴けると思います。ぜひお聴きになってください。
ビートルズ来日50周年:バンド募集締め切り(3月30日)
リヴァプールで行われる「ビートルズ来日50周年記念イヴェント」出場バンドの募集は閉め切りました。応募してくださったバンドのみなさん、ありがとうございました。
ビートルズ来日50周年:バンド募集!(3月23日)
1966年のビートルズ来日から50年。なんとリヴァプールで(!)その記念イヴェントが企画されています。開催は7月の初め。その「主役」として現地で演奏するビートルズ・バンドを募集します!
ビートルズ来日50周年記念セレモニーに出席のあとでミニライヴをしていただきます。さらにあのキャヴァーン・クラブ(!)での特別ライヴもご用意。ビートルズゆかりの地を訪ねるツアーも企画します。もちろん現地ではスカウス・ハウスがフルサポート!
バンドとしての条件は、日本人のビートルズ・バンドであることと、レパートリーが12曲以上あること。とりあえずそれだけです。演奏力はそれほど問いません(…が、あんまりヒドいのは困ります)。
渡航費用等は実費となりますが、現地メディアも大注目の超スペシャル・イヴェントです。興味のあるバンドは、こちらまで、メールでお早めにお問い合わせください。件名は「ビートルズ来日50周年」とし、本文で「バンド名・プロフィール・ウェブサイトやFacebook等のアドレス・代表者名と連絡先」をお知らせください。24時間以内にメールで募集要項をご案内します。
採用は1バンド限定。決まり次第、募集は閉め切ります。お早めに!!
お知らせ(3月23日)
2016年4月1日より、当サイトにおけるツアーや通販その他すべての代金を外税価格とさせていただきます。どうぞご了承ください。
スカウスハウス通販:リヴァプールみやげ2015(9月29日)
スカウスハウス通販に新コーナーができました。リヴァプールみやげ2015です。
今年リヴァプールで仕入れてきたグッズを集めています(一部例外あり)。Beatleweek関連商品やSteven Gerrard関連本など、ちょっとレアでマニアックなものばかりです。オーダーをいただけるとうれしいです!
     
LFCチケットあります(9月12日)
スカウス・ハウスでは、以下のLFCマッチのチケットを確保しています。
ご希望の方メールで、お早めにお問い合わせください。メールタイトルは「LFCチケット問い合わせ」とし、本文でお名前とメールアドレス、ご希望マッチ&必要枚数をお書きください。折り返しお返事いたします。

・プレミアリーグ<LFC vs Southampton> 10月25日・アンフィールド
  座席:パドックPK7ブロック B列 枚数:1枚

・プレミアリーグ<LFC vs Leicester City> 12月26日・アンフィールド
  座席:パドックPK8ブロック F列 枚数:1枚

上記以外のリヴァプールFCマッチチケットの予約も受付中です。
スタジアムへ行こう!ページをご覧のうえ、
お早めにお問い合わせください。
フットボール・チケット:2015-2016シーズン(7月3日)
スタジアムへ行こう!ページを更新しました。今年もフットボール・チケットの手配を承ります。アンフィールドやグッディソン・パークの雰囲気は別次元です。ぜひ生で体験してください!
また、『Footballの旅』でおなじみの下村えりさんがアテンドするスカウスハウスオリジナルの「フットボール・ツアー」も好評です。フットボール・ファンのみなさんのご参加をお待ちしています。
リヴァプール現地ガイドツアー(1月9日)
リヴァプール・ビートルズ・ツアーのページをプチ・リニューアルしました。15年目となったリヴァプール・ビートルズ・ツアー、名所観光とランチがプラスされたお得なビートルズツアー+ランチ&名所観光伝説のカスバクラブ・ツアー、そして現地英語ツアー(Magical Mystery Tour, Mendips & 20 Forthlin Road Tour)と、それぞれに案内ページをつくりました。リヴァプール旅行の際にはぜひご利用ください。
PLAY AT THE CAVERN!(9月25日)
「聖地キャヴァーンで演奏する」というビートルズ・コピーバンドの夢を、スカウス・ハウスがサポートします!
for ビートルズ・バンド - PLAY AT THE CAVERN!
「カスバクラブ・ツアー」スタートです!(9月23日)
ガイドツアー/リヴァプールのラインナップに、新しくカスバクラブ・ツアーが加わりました。カスバはビートルズがクォリーメン時代から演奏していた伝説のクラブです。今現在もほとんど当時のままの状態で、まるで50年前にタイムスリップしたよう。若き日のジョンやポールやジョージがふと顔を出しそうな空気があります。
お願い:メール返信について(3月5日)
スカウス・ハウスへのお問い合わせや通販のオーダーには、基本的に2日以内に返信しております。もしも返信がない場合は、ご使用メールソフトの「迷惑フォルダ」をチェックしてください。「迷惑メール」フォルダにも返信が見当たらない場合は、お手数ですが再度お問い合わせください。その際は問い合わせフォームを使わず、Eメールにてご連絡くださいますよう、お願いいたします。

最新リヴァプール・ニュース
ニュースウィンドウが表示されていない場合はこちらをクリックして下さい。




スカウス・ハウスについて

スカウス・ハウスは、英国の港町リヴァプールをより身近に感じて頂くために、日本とのいわば「橋渡し役」として1999年に設立されました。以来、インフォメーション・サーヴィスやガイドツアーの企画・運営、語学留学のアシスト、英国直輸入グッズの通販などを専門に手掛けています。

ご存知のように、リヴァプールはビートルズ・ファンの「聖地」としてよく知られています。しかしそれ以外にも、世界遺産に登録されたウォーターフロントをはじめ、巨大で美しい2つの大聖堂、名門フットボール・チームのリヴァプールFCとエヴァトンFC、英国有数の美術館博物館、名門リヴァプール大学や
ジョン・ムーア大学ほか多くの学校、エンタテイメント満載のナイト・ライフ、それからもちろん、とびきりユーモラスで人なつっこいリヴァプール人気質など、他の街では見られないさまざまな魅力で溢れています。

スカウスとは、リヴァプールの伝統料理(写真)の名称です。そして独自の歴史と文化を持つこの街の人々は、自らを誇りを持ってスカウサーと呼びます。鉄道発祥の地であり、貿易や造船で大英帝国の繁栄をプロデュースし、クロスワード・パズルを発明し、タイタニック号を設計し、そしてビートルズを生み出した「スカウサー」が、次は何をしようとしているのでしょう…。

実際に訪れた多くの方から、こんな感想が寄せられます。
「旅行で一度行っただけなのに、まるで自分の街みたいに感じる。またあの街に帰りたい」

不思議な街」、リヴァプール。
リヴァプールには、人々を魅了する何かがあるのです。

当サイトの活動に賛同頂いている主な団体
The Cavern Club(英リヴァプール)
The Beatles Shop (グッズショップ/英リヴァプール)
The Mathew Street Gallery (アートギャラリー/英リヴァプール)
Liverpool Express (ロックバンド/米カリフォルニア&英リヴァプール)
Art In Liverpool (英リヴァプール)
Friends of the Florrie (英リヴァプール)
Liverpool Art Blog (英リヴァプール)
この他、多くの団体からご賛同いただいています。

当サイトに掲載されている写真、文章及びファイル等の無断転載及び使用を固く禁じます。
Copyright (C) 2000-2015 SCOUSE HOUSE. All Rights Reserved.